ぴよログ

↓に移転したのでこっちは更新されません、多分。

MySQLマスタースレーブ構成のいい加減セットアップメモ

移転しました →

空のデータベースでレプリケーション構成を作るまでのプロセス案が外簡単にできたのでメモっておきます。

設定ファイルに追記する

log-bin = mysql-bin
server-id = 101 # 1と2を避け、1023までならOKらしい
server-id = 102

masterの情報をメモっておく

slave側で設定するために必要な情報をmasterからもらっておきます。

mysql > SHOW MASTER STATUS;
+------------------+----------+--------------+------------------+
| File             | Position | Binlog_Do_DB | Binlog_Ignore_DB |
+------------------+----------+--------------+------------------+
| mysql-bin.000006 |      107 |              |                  |
+------------------+----------+--------------+------------------+
1 row in set (0.00 sec)

ここではFileとPositionが必要となります。

slaveでの設定

mysql > CHANGE MASTER TO
           MASTER_HOST='master-server.example.com',
           MASTER_USER='repl',
           MASTER_PASSWORD='repl_password',
           MASTER_LOG_FILE='mysql-bin.000006', # 先ほど調べたFile
           MASTER_LOG_POS=107; # 先ほど調べたPosition

同期開始

SLAVE START;

これでレプリケーションが開始されます。 データベースやテーブルを作成して確認してみると、ちゃんと同期されていることがわかります。

広告を非表示にする