ぴよログ

↓に移転したのでこっちは更新されません、多分。

knockを入れてスリープからの復帰画面でタイプできなくてログインできなくなる問題を回避

移転しました →

Mac使っててなぜかコントロールキーが押しっぱなし状態になってしまう現象がときどき見られる。なぜか、というよりはいろいろなショートカットを駆使しているうちに変なキーの組み合わせを押してしまったせいだとは思うけど。

こうなってしまうと文字をタイプできなかったり、トラックパッドのタップでコンテキストメニューが出たりしてまともには使えない。一番困るのはスリープからの復帰時のパスワード入力ができずにログインできなくなってしまうことで、根本の直し方がわからない以上強制終了するしかない。

本当はコントロールキー押しっぱなし状態を解消する必要があるのだけど、せめて強制終了だけはしたくないと思い、パスワードがなくてもログインはできるようにするためにiPhoneからロック解除する「knock」というアプリ入れた。

Knock – unlock your Mac without a password using your iPhone

このアプリをMaciPhoneそれぞれに入れてペアリングや設定を済ませておくと、iPhoneをコンコン、っと2回ノックするだけでロック解除できるようになる。

正直パスワード入力のほうが速いんだけど、キーをタイプできない状態であればこのアプリの機能が活きる。

とりあえずknockでログインしてなんとか正規のルートで再起動をかける方向で回避しようと思う。

本当は根本のControl押しっぱなし問題を解決したい…

広告を非表示にする