ぴよログ

↓に移転したのでこっちは更新されません、多分。

これがないとホームベーカリーがつらい!というグッズ

移転しました →

ホームベーカリー買って5ヶ月ぐらいになったけど、飽きることなく使っている。食パンなら完全に任せられるし、一次発酵までベーカリーに任せてそのあとは妻が成形して焼いてくれることもある。パンはほとんど買わなくなった。

5ヶ月前、ちょうどベーカリー購入後にこんなエントリを書いた。

ホームベーカリーと一緒に買っておいたほうがいいもの - PILOGホームベーカリーと一緒に買っておいたほうがいいもの - PILOG

ここではこの3つを紹介した。

  • 高精度スケール
  • カットガイド
  • パンスライサー

本当はもう1個、5ヶ月間欲しい欲しいと思いながらも買っていなかったものがある。そのアイテムがなくても普通に包丁で切れるし、すぐ近くにある実家にそのアイテムがあったから借りて使っていたりした。

それはバターカッター。

ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付

ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付

ホームベーカリーはバターを10g、20gなど大体10g単位で投入することが多い。いくらバターのパッケージにガイド線が書いてあるとしても毎回その大きさに切るのはとても面倒だ。包丁も汚れるし。

バターカッターを使うとほぼ10gのブロックに一括でカットできるし、上の商品の場合はそのまま保管までできてしまう。

意外と保管も面倒で、包み紙がボロボロになったり、べとべとになったりしてあまり良い気がしない。保管までできる容器を導入すれば切るのが面倒で保管も大変という両方の問題が解決するのではないかと思っている。

思っているというのは、注文して届いたけどまだ使ってないってことで、これから使いまーす。

1個だけ注意点があって、冷蔵庫から出した直後のバターはまだ固く、バターカッターが負ける(=曲がる)らしい。少し置いて柔らかくなってからでないとダメみたいね。

広告を非表示にする